3日間インターンを実施しました

2月13日~15日の3日間、インターン学生さんを受け入れました。

学生さんには、ある広告商品を学んでいただき、新規のお客様獲得に向けてテレアポに挑戦していただきました。

「新規のアポ取りってそんなに簡単じゃないよ~」という先輩社員からの忠告(?)にひるむことなく、
なんと今回参加した学生さん2名ともに、アポを取ることができました!素晴らしい!

その後、インターンの期間終了後に、自らがアポを取ったお客様へ先輩社員と訪問。
学生さんにとっては、貴重な経験ができたのでは、と思います。

その後のお客様への提案はメディックスの社員が引き継いで、きちんと契約になるように頑張ります。

3日間ありがとうございました!

メディックスがIT導入支援事業者に認定されました

メディックスが昨年5月より提供を開始している、EC事業者向けクラウド(ASP)型ロボット「scale rizing(スケールライジング)」が経済産業省の推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」の対象サービス認定、およびメディックスがIT導入支援事業者に認定されました。

『scale rizing』は、EC運営者の日常の作業で時間を割いている複数のデータ抽出や集計を、自動的にロボットが行ってくれるASP型の自動化プロダクトです。エクセルで集計までを自動化しますので、作業はダウンロードのみ。

煩雑なデータな処理等の業務効率化は悩んでいるEC運営者は多くいらっしゃり、そんな中今回弊社のツールの補助金認定が下りたことで、コスト面からみてもぐっと導入しやすくなる企業さんが増えるのではないでしょうか。

株式会社メディックス_スケールライジング_プレスリリース20170207 (1)

scale rizing(スケールライジング)とは?▼
https://www.medix-inc.co.jp/…/ec-consulti…/scale-rizing.html

【2月13日~15日】3日間インターン、エントリー受付しています!

メディックスでは2月13日~15日の3日間で、アカウントプランナー(企画営業職)の実際の業務が体験できるインターンを実施します。

昨年12月にも同プログラムで実施(期間は5日間)。
数あるデジタルマーケティング手法の中で、昨今注目されている広告でもあるcriteo広告について学び、
実際にクライアントに新規営業・提案を体験できる内容となっております。

<こんな学生さんにおススメ>
◆広告業界でも注目されるデジタルマーケティングについて詳しく知りたい方
◆デジタルマーケティングの最先端を走ってきた企業の知見を学びたい方
◆アカウントプランナーの実務を経験し、キャリア選択に役立てたい方
◆データに基づいた分析や予測からクライアントの課題解決を導く仕事に興味がある方
◆実際に顧客と接して、デジタルマーケティング業界の営業を体験したい方
締め切りは【1月31日(火)】その後、選考を行います。

詳細は下記、Goodfindのページをご確認ください。
https://www.goodfind.jp/2018/company/entry/1110

※画像は12月のインターン時の一コマです。(ヒアリングの勉強中の風景)

内定者新年会が行われました。

1月13日(金)内定者が久しぶりにメディックスに集合し、内定者新年会が開催されました。

内定者とメディックスの経営陣(役員と部長)の総勢30名が参加。
最初は緊張していた内定者ですが徐々に慣れ、みな楽しい時間を過ごしていたようです。

内定者のみなさんは、これからテスト期間に突入。
無事卒業し、4月に元気に入社できるのを社員一同心待ちにしています!

明治大学さんの就職イベントに参加してきました

東京工科大学さんに引き続き、明治大学さんでの就職イベント「次世代の注目ビジネス企業研究セミナー」に参加させていただきました。

次世代の活躍が期待される企業さん5社の中にメディックスも選ばれ、今後のデジタルマーケティング市場についてや、市場価値を高める人材とはどのような人か、等をお話しさせていただき、最後は登壇企業5社とのパネルディスカッションも行われました。

登壇された企業さんは、フィンテックを推進する企業や、宇宙開発を手掛ける企業など。学生さんにとっても、そして他社である私たちにとっても非常に夢のあるワクワクするお話ばかりで、とても楽しい時間でした。
img_2404

東京工科大学にて講演を行いました

12月20日、東京工科大学さんに招かれ、授業内の講義を行いました。

コンピューターサイエンス学部の授業「キャリアデザインⅣ」内にて、
就活をこれから始めようとしている3年生に向けて、前半はデジタルマーケティング業界のこと、後半は就職活動全般のことなどお話させていただきました。

1限、9:00開始の授業にも関わらずたくさんの学生さんが熱心に聞いてくださり、みなさんが真剣に就活を考えているのが伝わってきました。
大教室での講義なので、質問も全員受けきることができなかったのでは、とちょっとだけ心配しています。

私たちメディックス人事メンバーにとっても大学の講義は初めての経験!いろいろと勉強になりました。

img_2398

img_2401

学生さんへ就活講座+焼肉懇親会を開催しました

先日、内定者とその後輩の学生さん数名とメディックス人事メンバーで、就活講座+焼肉懇親会を実施しました!
目的は、
・就活の準備として今何をやるべきかを知ってもらう
・MDXで働いている人の雰囲気や社風を学生さんに知ってもらう
・焼肉を通じてみんな仲良くなる(これはおまけかな)

実は今回初めての取り組みだったのですが、和気あいあいとした雰囲気の中で、なかなか盛り上がりました。

プログラムは大きく2つです。
(1)就活講座
弊社の打ち合わせルームにて、人事磯田による「企業はここを見ている!」就活講座や、
内定者と個別でお話できる就活座談会をやりました。
参加した学生さんが就活に関して、次の具体的なステップを見つけられることを目的に実施しました。
実際に参加してくれた学生さんも、学習意欲を持って取り組んでくれたので、
ご自身のアルバイトや就職活動に絡めながら、今回の講座を通して何かしら発見してくれたようでした。
就活を進める上で、ヒントになっていたら嬉しいなと思います。

(2)焼肉を食す会
銀座の焼肉屋へ移動し、みんなで焼肉のコースを頂きました。
お酒もたしなみつつ、みんなでざっくばらんにお話しました。
就職活動に関する話をもっとしようかな?とか思いつつ、なんだかんだで色んな楽しい話題が中心に。笑
個性あふるるメンバーが沢山で、話が尽きませんでした!
内定者と後輩の仲の良さも垣間見れて、人事としてはほっこりしました。笑

image-1

3Qの全体会議が行われました

メディックスでは、四半期に一度、
全社員が集まる「全体会議」というものを開催しています。
経営情報の共有や、企業目標の認識、モチベーションの向上を目的としています。

主に部門長や社長から、
前期の業績・アクションの振り返りと、次の期について発表があります。

また、従業員の前期の仕事の活躍ぶりを讃える表彰式も、
この全体会議で行っています。

直近では、11/18(金)に、3Qの全体会議を実施いたしました。

今回はいつもの全体会議とちょっと違い、
新たなコンテンツが2つ、追加されました。

(1)Good job紹介コーナー
部門のミッションに大きく貢献した人が仕事を紹介するコーナーを新設。
(2)新たな表彰制度
これまでのMVP、MVS賞に加えてアルバイト賞などを追加

部署や役職の壁を超えて、社内をより活気づけることを目的に、
他部署・他職種の人の「仕事」や「人となり」、「考え方」を知るための施策として、今回から早速はじまりました。

Good jobでは、人材業界における業界戦略にて実績が出ている、ある営業部が
どんな戦略で、どんな結果が出てきているのかを紹介してもらいました。

一グループの仕事理解が深まったと同時に、
クライアントへのソリューション提供の新たなフレームを学ぶことができました。

また、新たな表彰制度としていくつか導入した中で一番印象的だったのは、アルバイト賞(MVA)です。

これまであまり知られてなかったアルバイトさんの仕事ぶりを、表彰のコメントからよく知ることができましたし、
受賞されたアルバイトさんの笑顔がとても輝いていました。
ご本人や周りのひとのモチベーション向上の一助となる
表彰になってると嬉しいな、と思っています。

メディックスでは、会社の情報をできるだけ社内に共有し、
他の人の仕事を理解し、「自分の意見を会社に発言できる」という事を大切にしています。

次回の全体会議は2月に実施予定です。

img_3440

【新たな挑戦】新会社データドックについて

株式会社メディックスは、今年の4月に新会社「データドック」を設立しました。
これまでとはまったく違う事業にチャレンジしている新会社ですが、今回はそちらについてお話させていただきたいと思います。

<データドックってどんな会社?>
データセンターサービスの提供および運営を手掛ける会社です。
現在、新潟県長岡の地に「全く新しいタイプのデータセンター」を建築中です。

東京にあるメディックスが、新潟に新会社を設立した意義として、
「東京に本社がある企業が新潟にデータセンターを設立する」のではなく、
新潟に本社を置き、この地で新たなビジネスを創生し、地方創生を実現したいという経営陣の強い想いが込められています。

新潟の土地だからこそ実現できる、冷涼な空気と雪を活かして、
首都圏のデータセンターに勝てる競争力を持つデータセンターを実現します。

image

<なぜこの事業を始めるに至ったか>
発案者は、現在株式会社データドック取締役の山本。
新卒でメディックスに入社し、アカウントプランナーやECコンサルタントとして活躍していた社員です。

その山本が、年に一度行われる新規事業コンテスト「メディコン」に応募したことから始まりました。
いち社員の「こんなことがしたい」という思いを実現できる環境、メディックスには、ボトムアップで新規事業を立ち上げる風土があります。

データドックに関する詳細は、以下リンクをぜひご確認ください。

▼地方発の破壊的イノベーションがビッグデータ時代のマーケティング革命を起こす
(【対談】株式会社メディックス取締役 水野×株式会社データドック取締役 山本)
https://www.goodfind.jp/articles/542

▼【Youtube】データドック 新潟・長岡データセンター(イメージ映像)

▼株式会社データドック公式HP
https://www.datadock.co.jp/