メディックスの部活制度のご紹介

小学生のころ、あんなに待ち遠しかった夏休み擁する7月、8月ですが、
今や、暑すぎてすぐにでも終わってほしい気持ちでいっぱいです。
歳をとるって悲しいですね…。

さて今回は、メディックスの部活動制度についてご紹介します。

社員同士のコミュニケーションをより円滑に、という意図で始まった、
メディックス公認の部活動ですが、今年度は12の部が存在します!

普段なかなか仕事上で関わることのない人達とも接したり、
年次を超えて、趣味の話で盛り上がったり…
一回につき、一人2,000円まで会社から補助金がでますので、
家庭もちでお小遣い制のメンバーも、個人の負担少なく活動できます。

ただ、以下のルールが各部員たちの前に立ちはだかっています!

・部員は最低10名以上(9名以下は廃部)
・参加率50%以下の部員は除名
・年4回以上の活動

これらの条件をクリアしないと、残念ながら廃部になり、
今まで廃部になってしまった部活も数多くあります。
因みに、昨年より継続した部活は、以下になります。

========================================================
ゴルフ部、フットサル部、筋肉部、山ごはん部、

芸術鑑賞部、ヨガ部、テニス部========================================================

そして今年度、新たに以下の部活が新設されました!

========================================================
皇居ラン部、ゴルフ打ちっぱなし部、

ダンス部、eスポーツ部、筋肉部 ========================================================

なんか、とても時代と若さを感じます!
若いメンバー達中心に、このような形でも積極的に社内交流の場を創出してくれており、とても良い制度だな、と思っています。

さて、今年新設の部活は来年の今頃、いくつ残っているのでしょうか。
ということで、今回はメディックスの部活についてのご紹介でした。

【メディックス主催】リスティング広告セミナーについてご紹介

みなさん、こんにちは!暑い日が続いておりますが夏バテしていませんか?                   お盆も過ぎ、夏休みの思い出も懐かしく感じる頃でしょうか。

さて、今回はメディックス主催のリスティング広告セミナーについてご紹介したいと思います!メディックスでは毎年、様々なセミナーを主催したり、企業様主催のセミナーに登壇をさせて頂いております。

本題の『リスティング広告活用セミナー』は、直近7月26日㈬に開催致しました。当日はなんと、95名の方にご参加頂きました!(当初は弊社の会議室で実施予定でしたが、想定以上のお申し込みがあったため、急遽、100名規模の会議室を借りて実施致しました。) セミナー参加企業様は大手百貨店様を初め、大手人材会社様、大手信販会社様等幅広い企業様にお越し頂きました。   

非常に嬉しいことに、終了後のアンケートでは81回答中、69名の方が”満足以上”と回答してくださいました!

【セミナーの様子】

今回の『リスティング広告活用セミナー』では運用型広告の主軸であるGoogle広告で運用効果を最適化&最大化するコツを実例と共にご紹介しており、運用経験年数が浅い方でも実践的な内容でした。また、今回はGoogle会社様にも登壇頂きましたので、より理解が深まる内容になったのではないでしょうか。

【参照リンク】 https://info.webbu.jp/SE_20190726_listing.html

メディックスではこのリスティング広告セミナーを毎年2~3回実施しております。今年は東京だけではなく、福岡・仙台・新潟でも開催予定です。これからもWEB広告ご担当者様に有益な情報を発信させて頂きます!今回はクライアント様の課題解決へのお手伝いをさせて頂く一つの形式として、セミナーについてご紹介させて頂きました。

社員旅行~伊勢・志摩編~

肌寒い雨の日が続いたり、台風が発生したりと鬱陶しい天気が続きますね。
学生の皆さんは、そろそろテスト期間終盤でしょうか?

と書きながら、終わりの見えないテストの日々を思い出し、少し気分が悪くなりました。
テスト勉強は計画的にやりましょう!



さて、今回は、少し前にご紹介した【社員(GIB)旅行】の《一泊コース》希望者が、
伊勢志摩旅行へ行ってきましたので、そちらの紹介をさせて頂きます。


前回ご紹介した、香港旅行希望者は若いメンバーが多かったのですが、
伊勢志摩の《一泊コース》は、家族への補助金支給もあり、
社員だけではなく、お子さんを含むご家族もたくさん参加頂きました!


初日は新幹線で名古屋へ向かった後、
三重で松坂牛すき焼きの老舗『和田金』でコース料理を堪能。
その後、希望者は伊勢神宮の外宮を見学し、
伊勢湾を望む、伊勢国際ホテルに宿泊させて頂きました!

宴会では、おいしいお酒と料理を頂きながら、
お子さんから社員まで、皆が楽しめるレクリエーションで楽しい時間を過ごしました。
翌日は現地解散し、あとは自由行動!
内宮へ行ったり、名古屋まで戻って食べ歩きしたりと、
各々行きたいところにいき、ゆっくりと時間を過ごしました。
今年の社員(GIB)旅行は、今回の伊勢志摩で全工程を終了しますが、
来年も全社で目標を達成し、各社員にあったスタイルで、
みんなが楽しめる社員旅行をできるよう、皆で頑張っていければと思います!

以上、今回は【社員(GIB)旅行】《一泊コース》のご紹介でした。

メディックスの子育て支援制度

みなさん、こんにちは!もう7月となりいよいよ夏本番ですが、
夏休みの計画は決まりましたでしょうか?

さて、今回はメディックスの『子育て支援制度』についてご紹介したいと思います。 メディックスも毎年社員数が増えていると同時に、妊娠中の女性社員や子どもが生まれてパパママになった社員もたくさんいます!

なんとメディックスでは空前の”ベビーブーム”が起きており、現在だけでも働くママ10名(+産休&育休8名)がおります。メディックスでは産休はもちろん、産休後の復帰も会社全体でバックアップしています。


★仕事・子育て両立支援のサポートとして以下取り組んでおります。

・時短勤務制度※男性可
(子どもが未就学児の場合/5時間勤務~)
・子ども手当(15,000円/人)※20歳になるまでずっと支給
・子ども看護休暇(特別有給を支給)※男性可
・在宅勤務制度「宅ワーク」 

※メディックスは2016年3月17日付でくるみんマーク(星ひとつ) を取得し、基準適合一般事業主として認定されました。               

そのおかげもあり、直近の産休後の復帰率は100%!!

環境が大きく変わる時だからこそ、是非会社に頼ってほしいと思っています! また、メディックスでは子育て支援制度に留まらずもっと良い会社にしたい」「もっと働きやすくしたい」という社員の要望には耳を傾ける環境を整えております。全てが実現できるわけではざいませんが、、、子育て支援制度の1つである在宅勤務制度「宅ワーク」も社員の声から導入に至りました!

より良い職場を実現できるよう、もっと社員が働きやすいよう日々改善を続けております。もし皆さんがメディックスに入社した際は是非いろんな意見をあげてもらえたらなと思っています♪

神保町お勧めランチのご紹介

梅雨に入り、鬱陶しい天気が続いたかと思えば、
夏日のようなピーカン日が続いたりと、
体調管理が大変かと思いますが、皆さんは如何お過ごしでしょうか?

メディックスですが、今年に入り、築地から神保町へ移転をしました!
今後、少しずつこちらのブログで、新たなオフィス等を紹介していければと思います!

今回は、面接や説明会に来た皆さんが、前後の時間で気軽にランチをできる、
神保町のメディックス社員に人気のお店をご紹介できればと思います。

以下は、弊社のクリエイティブチームが、
社内コミュニケーション活性化のために作ってくれた社内用のランチランキングサイトです。
投稿型のランキングサイトで、私も本日こちらを参考にランチに行ってきました!

実際は20以上のお勧めがあるのですが、今回はその中で人気ベスト3をご紹介します。

第3位
神保町と言えばカレーが有名ですが、
第1回 神田カレーグランプリ『初代王者』に輝いた欧風カレーの老舗

「欧風カレー ボンディ」
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13038044/

カレーはもちろん、付け合わせで出てくるじゃがバターがおいしい、
との意見が多かったです!

第2位
江戸川乱歩など多くの文豪も通い、比較的リーズナブルな金額で、
おいしい揚げたての天ぷらが食べられる

「はちまき」
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13022740/

種類や量も丁度良く、色々な味を楽しめる。
天ぷらとしてはリーズナブル!といった意見がありました。

第1位
メディア掲載多数、2012年神田カレーGP優勝
3位に続きカレー!こちらはインドカレーの名店

「マンダラ」
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000442/

本格的なインドカレーでカレーがおいしいのはもちろん、
ナンがとてもおいしい!という意見が多かったのが印象的でした!

こんな感じで、ベスト3を紹介しましたが如何でしたでしょうか?

就職活動で疲れた体に、エネルギーを注入すべく、
空いた時間を見つけて、ちょっと神保町の街をぶらりとしてみては。

『救急ヘリ病院ネットワーク』から感謝状を頂きました!

みなさんこんにちは!
桜が散り、天候もだいぶ暖かくなりましたね。

さて、メディックスに嬉しい出来事がありました。

今回初めて 『救急ヘリ病院ネットワーク』から感謝状 を頂きました! 

メディックスでは8年前より毎年、利益の一部を社会事業や自治体に対する寄付活動としております 。 寄付先は毎年異なるのですが、復興支援や救急活動支援、救援財団等に寄付をしております。

今回はその中の1つである『救急ヘリ病院ネットワーク』への長年の寄付行為に対し、メディックスは 感謝状を頂く運びとなりました。 ここで少し『救急ヘリ病院ネットワーク』についてご紹介しますね。


【特定非営利活動法人(NPO)救急ヘリ病院ネットワーク】

日本で唯一のドクターヘリに関するシンクタンクで、ドクターヘリによる救急医療システムの普及促進を目的として非営利で活動しています。
「ドクターヘリ支援事業(助成金交付事業)」としては、
①ドクターヘリ搭乗医師・看護師等研修助成事業
②ドクターヘリ運航基地病院における「安全研修会」
③調査・研究助成金事業を行っています。

▼感謝状授与式の様子

 会長の國松孝次様(元警察庁長官、元スイス大使)より授与して頂きました

全社員の頑張りが社会貢献の一部になって役に立っていると考えるだけでも胸がいっぱいになりますが、今回のように感謝状を頂けるとはメディックスとしても嬉しい限りです。 毎年社会貢献できるようメディックスも引き続き全社で頑張って参りたいと思います!

就職活動も多忙になりつつある頃だと思います。
無理をしすぎずしっかりと休憩をとりつつ、頑張って下さい。

「リフレッシュ休暇」について

こんにちは。
少しずつ、涼しい日も増えてきましたが皆様、如何お過ごしでしょうか?

今回は、「リフレッシュ休暇」という弊社の制度をご紹介します。
こちらは、依然ご紹介したメディコンへの応募からうまれた制度になります。

——————————————————-
過去記事:メディコンについて

メディックスの新規事業提案コンテスト「メディコン」について


——————————————————-

「リフレッシュ休暇」とは、日常生活から離れて心身をリフレッシュし、
更なる飛躍に備えるための休暇制度で、勤続5年ごとに付与される、長期休暇になります。

平日10日間に休日をまとめて、連続で2週間!
GWや夏季休暇、有給等と合わせる場合、最大3週間の休みになります。
長期休暇でリフレッシュすることが目的なので分割や短縮で休むことはできません。

また、「リフレッシュ休暇手当」としてお給料とは別に10万円支給もされます。

素敵な制度ですよね!

「制度があってもなかなか使えないんじゃないの?」
という声が聞こえてきそうですが、こちらの制度の消化率はほぼ100%です!

普段の休暇では行き辛い海外に旅行に出かけたり、

ひたすらゴロゴロしながら過ごしたり、

普段はなかなかできない家族サービスをしたり、

新婚旅行に行ったり、と

使い方は様々ですが、みんな名の通りリフレッシュして休暇後仕事に向かい合っています。
こういうメリハリって大事ですよね。

もちろん2週間休むため、周りのフォローも必要です。
周りの皆が助け合って、迎え出してくれます!

こういう、皆にとって良い制度、働きやすい制度がどんどん増え、
皆が働きたくなるような職場作りを進めていければと思います。

ということで、今回は「リフレッシュ休暇」についての記事でした!

よくある質問にお答えします!

皆さんこんにちは。

早いものでもう9月ですね!
就職活動の調子はいかがでしょうか。

今年度は、昨年度よりも就活を早く終えられる学生さんが多いようです。
みなさん内定先には満足いっていますか?
皆さんはどのような観点で企業をみていますか?

今回は、採用活動の中で学生さんによく聞かれる3つの質問にお答えします!
ぜひ、メディックスを検討する材料の一つになればと思います。

①どんな人が多いですか?
成長意欲が高く内に秘めたエネルギーを持った人。
また、他人を蹴落として自分が一番になってやろう!と考えるのではなく、
自分の目標のために実直に努力ができる人が多いです。

②社風を教えてください。
ボトムアップで自由に意見が言い合える雰囲気です。
議論をする中では、勤続年数、新卒・中途、上司・部下などは一切関係ありません。
もちろん、思ったことを好き勝手に話すこととは異なります。
意見を持った時は、なぜそう思ったのか、どのようにすべきなのかをよく考え、
相手と一緒に真剣に議論、行動することが推奨されています。

③仕事のやりがいを感じる瞬間は?
大きく分けて2つあります。
1点目は、なんといってもクライアントに感謝されたときです。
私たちのビジネスモデルは、クライアントの課題を主にデジタルマーケティングの手法を使って解決する形になります。
短期的なお付き合いよりは、継続的にお仕事をしていくことが多く、
主には1か月ごとに目標を立て、それを達成するために日々取り組んでいます。
継続的にお付き合いをしていくためには、
その目標を達成してクライアントに効果を返し続けなければなりません。
しかし、その分クライアントに感謝をされる機会が多く、
忙しい中でも日々やりがいを感じられることができます。

2点目は、自分の成長を感じられたときです。
デジタルマーケティングの業界は、
日々新しい手法が出てくるため、
学ばなければ多いことが常にあります。

また、特に営業職であるアカウントプランナーは、
分業制をとっておらず、カバーしている範囲が広いです。
企画・提案から広告運用、制作、分析まで全てにたずさわります。
その分とても大変ですが、先月はできなかったことができるようになったり、
昨日は分からなかったことが分かるようになったりと、
日々自分の成長を感じられる環境があります。

今回は、3つの質問にお答えしました。
少しでも興味を持って頂けたら嬉しいです。

メディックスでは、まだまだ説明選考会を開催しておりますので、
皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

メディックスの新規事業提案コンテスト「メディコン」について

非常に暑い日々が続きますが、体調などは崩されていないでしょうか?
弊社の新卒選考会は服の指定等はないので、暑さにやられない格好できて下さいね!

今回は、社内コンテスト「メディコン」について書きたいと思います。

時々、選考会の中で「新規事業に関わりたい」や「新規事業の提案はできますか」といった
お話を頂くことがありますが、何を隠そう、「メディコン」はそれらを実現するためのコンテストです。

一年に一度、年次に関係なく、日々の業務や生活の中で思いついたアイディアを各々がエントリーし、
書類審査が通ったものに関しては、執行役員がジョインし、具現化に向け進めていきます。

つまるところ、ベテラン、中堅、若手の立場なんて関係なく、
皆で真剣に自分たちの会社、未来について考えるという場なのです。

優秀作品は、本人が望めば実際に「事業開発準備室」等を立ち上げ、
発案者の希望に沿う形でビジネス化に向け進めていくことになります。

日常業務が忙しい中、進めていくことなので、
もちろん簡単なことではありません。

それでも、合間の時間を縫って、より良い手法はないか、と考え続けることが、
みんなの士気をを高め、より良い組織へと繋がっていくのではないかと考えてます。

因みに、グループ会社のデータドック社も、
この「メディコン」への提案から始まり、形になったプロジェクトの一つです。

https://www.datadock.co.jp/

他にも、広告領域で培った提案力・実行力を活かし、
各社のEC事業コンサルティングに特化した組織も、メディコンがきっかけで立ち上げられました。
メーカーのクライアント共に商品企画から携わったりすることもあります。

https://www.medix-inc.co.jp/service/ec-consulting/

また、今年度の「メディコン」では、2年目の若手が1人でエントリーし、審査通過していました。

このように社員皆が、より仕事をしやすい環境、モデルを創出し、
「この会社で働いていて良かったな」、と思えるメディックスにしていきたいと思っています。

ということで、今回は「メディコン」について書いてみました!

Webマーケティング情報サイト『ウェブ部』について

メディックスでは、“成果の上がるWebマーケティング情報サイト”として、
『ウェブ部』というブログサイトを運営しており、様々な領域のお役立ち情報を発信しております!


https://webbu.jp/

フィード広告、リスティング広告、ウェブ解析、サイト制作、
それからマーケティングオートメーションといった
Webマーケティングの幅広い様々な情報が、定期的に更新しています。

業界関係者や、お客様にあたる企業のマーケティング担当者様から
反響を頂くこともあり、読者数も順調に推移しております。

これらの記事は、弊社内の各分野のプロフェッショナル達が、
カテゴリ毎に順番で記事を書いています。

webマーケティング業界は、本当に情報量が多く、日々新しい情報が更新されていきます。
その中で、重要なポイントをピックアップし、弊社の実績やノウハウを交えながら公開し、
ウェブ部の読者に、弊社への興味をもってもらえれば、という意図で続けています。

現在、就職活動をされている皆さんには、聞き慣れない単語も多いのではないでしょうか?
これは比較的基礎知識のある、前述のようなユーザーに読んでもらうことを意図しているからです。

広告も同じですが、情報を伝えたいターゲットに対し、
明確に正しく、求められている水準で伝えることはとても大切なことです。

直近の記事は、皆さんの身近にある「LINE」の広告について書いております。

LINE Ads Platformとは?その概要と最新のトレンドをご紹介

どのような広告があり、
どのようなユーザーがいて、
どのような配信ができて、
どのような広告主に向いているのか、
どのようなことに注意すれば良いか、等を記事を通じて発信しております。

皆さんの身近にも、たくさんの広告があふれています。
意外と面白い発見があったりするので、まずは意識してみることから始めてみては如何でしょうか?

twitter(ウェブ部/@webubu)やFaceBook上(ウェブ部/@webbu.jp)にて、
記事更新時や、セミナーを実施する際には、情報を更新してます。
webマーケティング業界で就職活動を考えている人は、
隣のあの学生の一歩先を行く、重要なツールになるかもしれません。

興味ある方は是非、フォローしてご覧になってみてください!