「リフレッシュ休暇」について

こんにちは。
少しずつ、涼しい日も増えてきましたが皆様、如何お過ごしでしょうか?

今回は、「リフレッシュ休暇」という弊社の制度をご紹介します。
こちらは、依然ご紹介したメディコンへの応募からうまれた制度になります。

——————————————————-
過去記事:メディコンについて

メディックスの新規事業提案コンテスト「メディコン」について


——————————————————-

「リフレッシュ休暇」とは、日常生活から離れて心身をリフレッシュし、
更なる飛躍に備えるための休暇制度で、勤続5年ごとに付与される、長期休暇になります。

平日10日間に休日をまとめて、連続で2週間!
GWや夏季休暇、有給等と合わせる場合、最大3週間の休みになります。
長期休暇でリフレッシュすることが目的なので分割や短縮で休むことはできません。

また、「リフレッシュ休暇手当」としてお給料とは別に10万円支給もされます。

素敵な制度ですよね!

「制度があってもなかなか使えないんじゃないの?」
という声が聞こえてきそうですが、こちらの制度の消化率はほぼ100%です!

普段の休暇では行き辛い海外に旅行に出かけたり、

ひたすらゴロゴロしながら過ごしたり、

普段はなかなかできない家族サービスをしたり、

新婚旅行に行ったり、と

使い方は様々ですが、みんな名の通りリフレッシュして休暇後仕事に向かい合っています。
こういうメリハリって大事ですよね。

もちろん2週間休むため、周りのフォローも必要です。
周りの皆が助け合って、迎え出してくれます!

こういう、皆にとって良い制度、働きやすい制度がどんどん増え、
皆が働きたくなるような職場作りを進めていければと思います。

ということで、今回は「リフレッシュ休暇」についての記事でした!