社会貢献活動・SDGs

環境方針

メディックスは、「事業活動による環境負荷の低減」をはじめ、すべてのステークホルダーに対して誠実に向き合い、良好な関係を維持し、「安全や健康に配慮した職場環境と従業員支援」に取り組み、持続可能な社会の継続的発展に貢献いたします。

環境活動に関する取組内容

メディックス独自の取り組みと共に、本社入居ビルとも連携し、環境配慮を行っております。

① エネルギーの削減

  • 在宅ワーク実施による節電
  • できる限りの電子化を進め、プリンタ電力節約および紙の削減
  • クールビズの導入による空調設備の省エネ
  • PCディスプレイの不使用時消灯設定の徹底

本社入居ビルとの取り組み

  • トイレ照明人感センサー化/駐車場照明熱線センサー化、LED化/その他共用部、専用部照明LED化
  • 空調、熱源用ポンプ、ファンモーターを高効率仕様へ入替
  • 回転扉運用によるエントランス空調負荷軽減 ※中間期はエントランス空調停止しているため、回転扉停止による省エネ
  • 空調立ち上がり時に外気遮断することによる省エネ、効率上昇
  • 専用部、共用部の照明、空調セキュリティ連動停止制御、その他照明スケジュールシステムによる省エネ化
  • 専用部照明の調光センサーによる省エネ
  • トイレ温水器、ウォシュレット暖房便座の夏季停止
  • 共用部給湯室電気温水器のスケジュール制御
  • コージェネレーションシステムによる発電機排熱利用
  • 雨水中水利用システムによる水資源節約

② 廃棄物の削減とリサイクルの推進

  • ゴミの分別強化によるリサイクルの推進
  • TV会議システムの積極活用による、会議資料の完全ペーパーレス化
  • 会議室モニターの導入により、ペーパーレスでの会議環境を整備

③ CO2の削減

  • J-クレジット制度登録データセンター(データドック社)の活用
     ※ J-クレジット制度:CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度

主な目標と実績

項目 目標 実績
エネルギー削減 消費量
昨対5%削減
ーー
廃棄物の削減 昨対5%削減 ーー
リサイクルの推進 70%以上の
リサイクル率
ーー

SDGsへの貢献

持続可能な社会の実現と発展に向けた、取り組みの実施・活動の支援をいたします。

ドクターヘリへの寄付

毎年ドクターヘリへの寄付活動を行っています。

災害地域への寄付金

災害が発生した際に、被害地域に対して、迅速な寄付活動を行っています。

産業医面談の毎月実施

社員の身体的・精神的健康維持を目的に毎月産業医面談を行っています。

すべての人に健康と福祉を

ハラスメント研修の実施

管理者向けのハラスメント研修を実施しています。

女性の働き方推進

社内にて推進プロジェクトを立ち上げ、女性の働き方を推進しています。

ジェンダー平等を実現しよう 人や国の不平等をなくそう

障害者雇用促進

障害者の方の雇用推進を行っております。

働きがも経済成長も

環境活動の実施

エネルギー削減/廃棄物の削減/リサイクル推進/CO2削減を実施しています。

気候変動に具体的な対策を
pageTop