メディックスについて

クライアント理解に真摯に取り組み
中長期の課題に共に立ち向かいます

クライアントのビジネスモデルを深く理解した上で、中長期にわたって課題解決のお手伝いをすることを何より大切にしています。短期的なプロモーション課題に対する解決策だけではなく、より本質的にクライアントのビジネスに貢献することを目指して課題に立ち向かう。それこそが最良のデジタルマーケティングパートナーの姿であるとメディックスは考えます。誠実に、着実に、クライアントと同じ目線で市場と向き合い、メディックスの全力を尽くすことをここに約束します。

誠実かつ丁寧にヒアリングを実施します

最初に行うヒアリングを重視しています。クライアントのビジネスモデル、ポジショニング、営業、マーケティング活動フローなど、多くのことを理解しなければ、個社ごとに異なる本質的な課題を発見して、最適な提案をすることができないと考えているからです。

クライアントと消費者との信頼関係を築くための提案をします

一方的な情報発信では消費者の心をつかむことが難しい現代の社会では、クライアントと消費者とが相互理解を深められるコミュニケーションこそ、理想の成果をもたらす方法だと考えています。クライアントと消費者との間に幸福な関係を築くこと。メディックスの社会的使命のひとつでもあります。

成果にこだわって実りあるPDCAを実施します

長年の経験値には自信を持っていますが、過去に成功した解決策を繰り返すだけでは、いずれ成果を上げられなくなることも私達は知っています。メディックスでは、特長でもある解析力などを用いて質の高いPDCAを実施し、着実に成果を向上させていくことに強くこだわっています。

pageTop