メディックスについて

About us

ビジョン

VISION

デジタル領域のNo.1マーケティングパートナーを目指して、私達はこだわります

私達は、クライアントのビジネスモデルを深く理解した上で、中長期にわたって課題解決することを、何よりも大切にしています。短期的なプロモーション課題に対する解決策だけではなく、より本質的にクライアントのビジネスに貢献することを目指して、課題に立ち向かう。それこそが、最良のデジタルマーケティングパートナーの姿であると考えます。クライアントにとって、デジタル領域のNo.1マーケティングパートナーになるために、社内の教育・評価・体制など、あらゆることにこだわります。

クライアントの本質的な課題解決

メディックスでは、様々な業種・業界のクライアントにデジタルマーケティング領域のサービスを提供しています。私達の特長は、非上場の独立系企業ということ。だからこそ、柵なくクライアントに寄り添った提案が行えます。誠実に、着実に、クライアントと同じ目線で市場と向き合い、全力を尽くします。

評価制度では、短期的なインセンティブ制度がありません。社員の評価を長期的に行うことで、長期的な視点でクライアントの本質的な課題解決に取り組むという、真の「クライアントファースト」につながっています。

理念を実現するための人材育成

マーケティングは、「人が最大の資産」と考えています。だからこそ、人材教育に力を入れています。 新入社員には、約半年間1,200時間以上の研修を実施。一般社員向けには、定期的なマーケティング勉強会を開催します。研修の内容は、運用型広告、クリエイティブ、制作、SEO、解析など、デジタルマーケティングのあらゆる領域です。さらに、中堅社員研修、外部研修制度など、メディックスには、人が成長するための教育制度が整っています。

人を想い、デジタルでつなぐ

一方的な情報発信では消費者の心をつかむことが難しい現代の社会、クライアントと消費者とが相互理解を深められるコミュニケーションこそ、理想の成果をもたらす方法だと考えています。クライアントと消費者との間に幸福な関係を築くこと。メディックスの社会的使命の1つでもあります。

長年の経験値には自信を持っています。しかし、過去に成功した解決策を繰り返すだけでは、いずれ成果を上げられなくなることも私たちは知っています。メディックスの集客力・制作力・解析力を用いて、質の高いPDCAを実行することで、クライアントと消費者の間に幸福な関係を築き、その関係を継続します。