動画広告

適切なKPI設定で、効果最大化!

拡大を続ける動画広告市場。スマートフォンでの動画視聴が急速に広がっていることもあり、動画を活用しての広告も、有効な施策としてクライアントの広告活動に組み込まれるケースが多くなりました。
メディックスが動画広告をご提案する際に留意しているのは、「適切なKPI設定」。Webの動画広告はTVCMと比較されることが多いのですが、Webならではのインタラクティブ性やターゲティング精度、シェアなどの機能を活用することで、TVCMとは違った効果を得ることが可能です。
動画広告を使って「サイトに誘導する」のか?、「動画コンテンツをみてもらう」のか?、「アクション(資料請求等)を促す」のか?、などの目的により、何をKPIに置くのかは変わります。動画広告の効果を最大化するには、設定するKPIが適切でなければなりません。
メディックスは、広告の配信だけでなく、そのKPI設定からお手伝いします。

適切なKPI設定で、効果最大化!

こんな課題はありませんか?

企画・制作から広告配信、
レポーティングまでをワンストップで!

メディックスでは、営業や制作部門、解析チームが一丸となり、広告のご提案はもちろん、動画の企画・制作、KPI設定、広告配信、広告効果の測定・レポーティングまでをご提供します。

企画・制作から広告配信、レポーティングまでをワンストップで!

プロモーションの目的に合わせてご提案します!

サイト誘導が目的なら「クリックで課金される」メニューを、視聴をしてもらうことが目的なら「視聴で課金される」メニューをと、増え続ける広告メニューの中からクライアントの目的にあったものを、ご予算にあわせてお選びください。

プラン例

メニュー YouTube TrueView
掲載先 ・YouTube
・Googleネットワークの動画配信サイト 
課金形式 視聴課金 ※30秒間の視聴で課金
料金 ※営業担当にご確認ください。
pageTop