広告・プロモーションイメージ
広告・プロモーションイメージ
広告・プロモーションイメージ

サービス概要

ABOUT

データを基に課題に合わせた提案・実践を行い、
広告効果の最大化を支援します

ディスプレイ広告は、数ある広告手法の中でも最もスタンダードな広告手法です。膨大な配信量を確保できるケースが多いため、多くの企業でWebプロモーションの主力として活用されています。ディスプレイ広告には様々な配信の仕方があり、近年ではテクノロジーの発達によりターゲティング・運用の高度化も進んでいます。メディックスでは、ディスプレイ広告を「クライアントのWebプロモーションのベース」として長く効果的に活用いただくために、その制作・運用に注力しています。

データを基に課題に合わせた提案・実践を行い、広告効果の最大化を支援します。
ディスプレイ広告の領域はユーザー行動の注意、興味の時点で活用されています。

アドネットワーク広告(DSP広告)

YDN・GDNに代表される運用型の広告。膨大な広告配信の在庫の中からテクノロジーを活用して自社のターゲットとなるユーザに配信を行います。

純広告

Yahoo! Japanに代表される、特定サイトの特定の場所を指定して、配信を行う広告。
掲載されるサイトや場所が特定されているため、ブランディング観点でプロモーションを行うクライアントに活用されるケースが多いです。

ディスプレイ広告の種類はアドネットワーク広告と純広告の2つがあります。

主流は運用型広告
成果のためには、様々な日々の対策が必要です

ディスプレイ広告の中でも、主流はアドネットワーク広告に代表される「運用型」のものです。この広告で効果を上げるには、日々更新される実績データを基に、その時々に合った運用をスピーディーに細かく行っていくことが求められます。メディックスでは、確かな実績を基に、クライアントごとに合った運用を提案・実践します。

Tips.01CPA5分の1も実現できる!?DSP運用のノウハウ大公開

運用型広告のオープン化により、運用できる幅は増えています。まずは、影響力の高いポイントでの自社運用を見直し、効果の改善をはかっていくことがポイントです。メディックスのオウンドメディア「ウェブ部」で、その影響力の高いポイントを紹介します。

ウェブ部の記事を見る

Tips.02GDNの運用で本当に大事な10の対策

ディスプレイ広告を実施している広告主にとってGDNは、もはや、定番のメニューとなり、非常に多くの広告主が実施しています。GDNは、運用型広告であるため、成果を上げるには様々な対策を日々行っていかなくてはなりません。メディックスのオウンドメディア「ウェブ部」で、GDNの効果を最大化するために、運用において大事な10の対策を紹介します。

ウェブ部の記事を見る

主要取り扱いメニュー

アドネットワーク広告

DSP広告

純広告

CONTACT US

デジタルマーケティングやインターネット広告に
ついてお困りなら、お気軽にご相談ください。

運用方法・体制

METHOD

バナークリエイティブの重要性を理解し、それを形にします

テクノロジーによるターゲティングの設定は、プロモーションを成功させる上で非常に大事な要素です。メディックスでは、それと同様にバナークリエイティブについても重要視しています。運用型広告は、オークションで課金額が決まるメディアも多い中、バナークリエイティブのクリック率を向上させることは、お金をかけることなく広告効果を高めることのできる重要な要素と位置づけています。

広告効果を上げるバナークリエイティブを提案

広告クリエイティブ専門の組織が豊富なノウハウを基に、ブランディングも意識しつつ、広告効果の向上を目的としたバナークリエイティブを提案します。

Tips.01CTRを上げるバナーデザインのコツ。優れたデザインは必要ない!?

バナーデザインにおける優れたデザインとは、必ずしも美しいデザインとは限りません。どれだけ綺麗に作り込んでも、クリックされないバナーも多々存在します。「注意を惹きつける」「興味をかき立てる」「クリックを促す」、この3つの要素を満たすことが、クリックを獲得できるバナーデザインには必須となります。メディックスのオウンドメディア「ウェブ部」で、この3大要素について詳しく解説します。

ウェブ部の記事を見る

Tips.02競合に差をつけるバナー制作のコツ~旅行業界編

バナーによって獲得数や集客数が劇的に変わります。特に競争が激しく、ネット予約に慣れたユーザが多い旅行業界のマーケティングにおいては、バナー制作ノウハウの重要性が、ますます高まっています。 メディックスのオウンドメディア「ウェブ部」で、旅行業界のバナー制作のコツについて詳しく解説します。

ウェブ部の記事を見る

影響力の高いメディアに注力するのがおススメ!

ディスプレイ広告は非常に多くのメディア・メニューが存在します。やみくもにメディアを重ねるよりも、まずは、自社のプロモーションに大きな影響力を与えるメディアから実施をし、自社の運用ノウハウを貯めた上で、展開していく進め方を推奨しています。

実績・認定資格

AUTHORITY

パートナー実績と認定資格

メディックスでは、成果にこだわり、デジタルマーケティングでの専門性を極めています。その専門性を、多くの機関から認められています。

プラン例

PLAN

メニュー Yahoo! 広告 YDA
掲載先 ・Yahoo! Japan
・ヤフーネットワークサイト 
仕 様 初期設計(キーワード選定、原稿作成、アカウント構築)
日々の運用PDCAサイクル、報告方法・頻度(※1)
課金形式 クリック課金 ※オークション形式
運用期間 3ヵ月~
料 金 ※営業担当に、お問い合わせください。お問い合わせ・ご相談はこちら
※月額30万円未満の場合、こちらをご覧ください。

※1.報告方法・頻度は、ご利用金額により内容が異なります。